K七です。

K七が読書感想、食べ歩き、生活改善を記します

I橋代表、2019年3月はこの本をめくりました

f:id:knana19:20190520200925j:plain

 

読書感想のネタ


I橋代表、2019年3月はこの本をめくりました

 

 

 

K七です。

昨日朝の東京は霧雨、小雨です。

朝の準備運動とジャンプ50回から

ミストの中を涼しくスロージョグしました。

 

 

 

5キロコースに再び挑戦しました。

前回とは逆コースです。

楽しくスロージョグしました。

 

 

 

夕方になって、

右足の甲がチクチクしたので、

揉んで薬を塗ってケアをして、

ふくらはぎを器具で十分に伸ばしました。

 

 

 

ふくらはぎを伸ばすのは、

とても身体に良いそうです。

そして気持ちが良い。

またの機会に紹介します。

 

 

 

 

 

 

2019年3月はこの本をめくりまくりました

 

野口健司「確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生」

 
浅山太一「内側から見る創価学会と公明党」
 
渋沢栄一「富と幸せを生む知恵」
 
プロギャンブラーのぶき「ギャンブルだけで世界6周」
 
古谷経衡「左翼も右翼もウソばかり」 

www.knana.tokyo

 

田坂広志「仕事の報酬とは何か」
 
山下一仁「企業の知恵で農業革新に挑む」
 
本間浩輔「ヤフーの1on1」
 
藤原忠彦「平均2500万円年収の農村」
 
1more baby応援団「18時に帰る」
 
「まんがでわかる ホリエモン式飲食店経営」
 
斉藤隆介「花さき山」
 
中沢康彦「星野リゾートの教科書」
前田はるみ「トップも知らない星野リゾート」
 
ケン・ブランチャード「1分間エンパワーメント」
 
三枝匡「ザ・会社改造」
 
中原淳「フィードバック入門」
 
柴田昌治・金井壽宏「どうやって社員が会社を変えたのか」
 
「グロービズMBAマネジメントブック」
 
飲茶「史上最強の哲学入門」
 
飲茶「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」
 
権藤博・二宮清純「継投論」
本間浩輔・中原淳「会社の中はジレンマだらけ」
 
森本アンリ「宗教国家アメリカのふしぎな論理」
 
片山杜秀「「五箇条の誓文」で解く日本史」
 
佐藤優「国語ゼミ」
 
冨山和彦「IGRI流経営分析のノウハウ」
 
ウォルフガングロック「スパイのためのハンドブック」
 
春木良且「情報って何だろう」
 
西浦裕二「企業再生プロフェッショナル」
 
藤原辰史「給食の歴史」
 
細谷功「考える練習帳」
 
田中角栄「日本列島改造論」
 
阿川佐和子「聞く力」
 
山田玲司「年上の義務」
葦原一正「稼ぐがすべて」
小倉昌男「小倉昌男経営学」
 
村上世彰「生涯投資家」
 
内藤國夫「悶死」 
 
 
 

まとめ

たくさん

めくりましたな。

自分をほめてやります。

 

 

 

3月前半は、自暴自棄になって

会社を早抜けしては喫茶店で本を読んでいました。

 

3月後半は、特命を受けたので

企業関係のビジネス書をめくってました。

遠い昔のことのようです。

 

 

 

「I橋代表、この本をめくりました」の本、

いままでに紹介したものが増えてきました。

読書感想を書いたものは、

リンクを貼っていきます。

よかったらそちらもご覧ください。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

はてなブックマークをぽちぽちしてもらえるとありがたいです!
 
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)

 

 広告