K七です。

K七が読書感想、食べ歩き、生活改善を記します

【星野リゾートの教科書 中沢康彦】読書 第23冊

星野リゾートの教科書

 

サービスと利益 両立の法則

 

中沢康彦

 

日経BP社

 

 

 

前に

星野リゾートの事件簿 中沢康彦【読書 第13冊】 - K七のまずは30記事を目指します!

を紹介しました。

そのあとに、同じチームで出版されました。

『事件簿』は、読み物テイストです。

こちらの『教科書』は、ビジネス書ですね。

 

 

 

knana19.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

「星野佳路社長のネタ本30冊&実践事例」と表紙に謳ってます

 

ポーター『競争の戦略』と華仙亭有楽

コトラー『コトラーのマーケティング・マネジメント 基本編』とアルファリゾートトマム

『The Myth of Excellence』とコールセンター

『マーケティング22の法則』とヤッホーブルーイング

『いかに「サービス」を収益化するか』とアルツ磐梯

ヤンカールソン『真実の瞬間』とサービス

『ONE to ONEマーケディング』と星のや軽井沢

『ブランド・エクイティ戦略』と軽井沢高原教会

『ビジョナリーカンパニー』と経営ビジョン

『1分間顧客サービス』とタラサ志摩ホテル&リゾート

『1分間エンパワーメント』と白銀屋、青森屋

内村鑑三『成功の秘訣』と星のや京都

このほかにもテキストがあり計30冊を取り上げています。

 

 

 

経営には教科書が大切

 

中小企業ほど教科書通りの意味が大きく、思い切った経営判断に踏み切れると。

教科書の選び方は、

一、本を探す

それも書店に1冊しかないような古典的な本ほど役に立つと。

二、次に読む

1行ずつ理解し、分からない部分を残さず、何度も読む。

すべてを理解すると。

三、それを実践する

理論をつまみ食いしないで、100%教科書通りにやってみること。

カスタマイズしないことが大事だと。

 

 

 

成功している星野社長の本だから読んでおきたい

 

K七は経営者ではないので今すぐは必要ありません。

後学のために勉強を進めたいと思っています。

I橋代表、T橋さんには、今すぐお勧めします!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。