K七です。

チャーハン、炒飯もいいけど海老チャーハン、海老炒飯がいい!

千葉県を3度見てきた

K七です。

 

台風15号通過後、被災した千葉県を3度訪問しました。

前2回を再編集してここに記します。

 

 

10月4日に千葉の銚子、旭、小見川に行ってきました。

 

家屋のブルーシートが散見されます。

 

銚子の高台の露地の野菜は欠株もありますが、

台風後にまき直し、植え直しをしたようで良く育っています。

 

旭の知り合いのところは

停電が3日間続いたとのこと。

仕事にならなかったそうです。

 

旭のもう一人の知り合いは

農業ハウスが9棟倒壊しました。

ビニールが破れたものは、張り直しをしました。

骨が壊れたものは、

まず撤去してからの建て直しになります。

業者に頼むと、

撤去に坪2万円、建てるのに坪2万円

と言われているそうです。

すごい金額です。

 

小見川の知り合いは工場をやっているのですが、

停電3日間で、影響が今後3か月続くそうです。

被害額2億円とのこと。

 

週末、接近が予想される台風19号。

 

人の力では自然の力には抗えません。

被害が出ない事を願います。

 

ここからは以前の書き込みです。

===

少し前になります。

9月20日に千葉の八街から成田へ行ってまいりました。

 

八街の知り合いは

9月20日時点でまだ停電でした。

発電機をホームセンターで80万円で買って、

井戸水をくみ上げているそうです。

八街では水道の普及率は6割だそうです。

井戸水をくみ上げている世帯が多いので

停電になった今回は

電気・水道、ともに止まってしまったようです。

 

杉の倒木が目立ちます。

溝腐病の樹が倒木の原因になったそうです。

倒木で電柱が倒れ、

復旧が遅れている世帯があります。

杉の葉も散乱したので片付けに1日かかったそうです。

 

成田の知り合いは

西瓜の農業用ハウスが倒壊しました。

20棟以上……

恐竜や怪物が踏んづけたのか、叩き潰したか。

びっくりする曲がり方です。

 

ハウスは人の手では片づけられず

重機で撤去するとのこと。

それから新たに建て直しをするそうです。

 

成田は空港建設で防風林が伐採され、

それが原因で風が強くなったとのこと。

今後、成田空港滑走路の新設、延伸で

再び防風林が切り倒されるそうです。

防風林のようなものが災害から守ってくれているわけです。

 

道中、こちらのルートも

屋根のブルーシートは目立ちました。

===

 

これも以前の書き込みです。

===

9月17日(火)に、

千葉館山に行ってまいりました。

 

アクアラインから館山道を走ったのですが、

千葉木更津に渡ってすぐから

ブルーシートがかけられた建物が多くありました。

 

館山道沿いは、南下するほど被害が多く見られます。

 

館山では、

コンビニの看板が飛んでいる店が3店舗ありました。

海沿いでは、

1階2階のガラスが割れ

中がぐちゃぐちゃの建物がありました。

 

農業ハウスでは

ビニールがない物、ハウスの柱が曲がっている物が見られました。

 

今回の台風被害は千葉県のほぼ全域、

広範囲に被害が出ています。

 

自衛隊は全国からの車両が見受けられました。

電力会社も東北電力の車両を見かけました。

 

情報だと千葉県東部の被害が深刻なようです。

東部へ行けたら報告します。

 

大臣交代で対応を遅らせた政府と自民党は問題がありますし、

そういう政治に忖度して被害報道を隠ぺいしたマスコミはもっと問題があります。

いつものように問題になる位ヘリコプターを飛ばせば、

どれほど被害があるのかすぐにわかる状況です。

===