K七です。

K七が読書感想、食べ歩き、生活改善を記します

100分de名著 大衆の反逆 中島岳志【読書 第17冊】

100分de名著 オルテガ『大衆の反逆』

 

中島岳志

 

NHK出版

 

 

 

NHKEテレ100分de名著という番組のテキストです。

毎月本を取り上げて解説してくれる番組ですね。

2月がこの本でした。

 

 

 

 

 

 

中島岳志とは

 

東工大教授です。

専門は、南アジア地域研究、日本思想史、政治学、だそうです。

報道ステーションのコメンテーターをされてましたね。

西部邁が師匠とのことです。

 

 

オルテガとは

 

1883-1955。スペインの哲学者だそうです。

 

 

 

大衆、リベラル、自由主義、民主主義、保守思想について

 

この本は大衆の反逆を取り上げた読本なわけです。

元本を読んでいないですし、このテキストを読んでも難しくて…

大衆、リベラル、自由主義、民主主義、保守思想について述べられています。

K七がテレビを観て、テキストを読んで思ったところは、

多数派が少数派を認める。敵と共に共存する。

 

 

 

現代日本、現代の世界が抱える問題点なわけです。

 

 

 

これは知っていて損はない本です

 

正直、難しくて私にはちんぷんかんぷんです。

ですから、I橋代表とT橋さんはぜひ読んでみてください。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。