K七です。

チャーハン、炒飯もいいけど海老チャーハン、海老炒飯がいい!

I橋代表、2019年4月はこの本をめくりました

f:id:knana19:20190520200925j:plain

 

読書感想のネタ


I橋代表、2019年4月はこの本をめくりました

 

 

 

K七です。

昨日は平坦をスロージョグしました。

 

左足の甲が痛くなってしまったので

冷やしてシップしています。

走るバランスが悪いのでしょう。

 

腰が痛くならなかったのは

なによりです。

腰が一番怖かったのです。

 

次の休みが楽しみです。

それまでにしっかりとケアします。

 

 

 

 

 

 

2019年4月はこの本をめくりまくりました

 

村松勝、吉田隆太「儲かる10億円ヒット商品をつくる!」

www.knana.tokyo

 
プレジデント「仕事に役立つ「日本史」入門」 

www.knana.tokyo

 
プレジデント「あなたは今、何を学ぶべきか?」 

www.knana.tokyo

 
村松勝、吉田隆太「結果の出るマーケティングのやり方・使い方」 

www.knana.tokyo

 
姉崎慶三郎「ヴェネツィア商人の少数精鋭の貿易論」
辻発彦「プロ野球勝ち続ける意識革命」
志田貴史「「社員満足ES」の鉄則」 

www.knana.tokyo

 

マックス・ランズバーグ「アレックス モチベーションに挑む」
 
楠本建「ストーリーとしての競争戦略」
 
志田貴史「ESで離職率1%を可能にする人繰りの技術」
福川祐司「吉田松陰」
マックス・ランズバーグ「アレックス リーダーシップを学ぶ」
 
楠本和矢「KPIマネジメント」
 
村上由美子「武器としての人口減社会」
 
山本敏行「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」
 
斉藤孝「1分間君主論」
 
小西利行「すごいメモ」
 
 

 

K七のまとめ

たくさん

めくりましたな。

自分をほめてやります。

 

 3月に比べるとペースダウンしました。

ブログで書いた本が増えてきました。

 

まだ取り上げていませんが、

『武器としての人口減社会』は

とても興味深い本でした。

 

日本人の教育レベルは高いので、

今働けていない人や

定年になった人に活躍してもらえれば

支えられるといった内容です。

 

また、女性の著者で

女性の社会進出についても触れています。

 

K七の会社も女性社員はたくさんいますが、

一般職が9割5分です。

もっと女性に活躍してもらいたいですし、

一般職というくくりも見直さないといけないと思っています。

 

 

 

  

「I橋代表、この本をめくりました」の本、

いままでに紹介したものが増えてきました。

読書感想を書いたものは、

リンクを貼っていきます。

 

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)

 

 広告

 
 
 

ご覧いただきありがとうございます。

はてなブックマークをぽちぽちしてもらえるとありがたいです!