K七のまずは30記事を目指します!

読書感想、食べ歩き、生活改善を記します

【日本はスウェーデンになるべきか 高岡望】は年金政策に苦しむ日本にとって参考になるのか?

f:id:knana19:20190703061214j:plain


読書感想 第57冊

日本はスウェーデンになるべきか

 

 

 高岡望

 

 

PHP研究所

 

 

 

老後資産に2000万円が必要との試算を示した金融庁の報告書に対し、

麻生大臣がコメントしたことが話題になってますね。

 

 

 

そもそも

日本の年金制度が破綻していると言われているので

今回の件も、そりゃそうでしょう

という話なんです。

 

 

 

年金、社会保障などで先進的と言われる

スウェーデン

を知りたくてこの本を読みました。

 

 

 

この他にスウェーデン本では

北岡孝義『スウェーデンはなぜ強いのか』

を読んでいるところです。

 

 

 

 

 

 

高岡望??

 

東京大学から外務省。

当時、スウェーデン公使です。

 

 

 

こちらの本はスウェーデン寄りに書いてあります。

そういうスタンスだと思って読んでいただくと良いでしょう。

 2011年の本です。

東日本大震災の前に発刊されました。

 

 

 

スウェーデンは

真冬は終日太陽が昇らない

真夏は太陽が沈まない白夜が続くそうです。

 

高岡望がかつてエジプトのカイロに住んだときは、

ナイル川を見るとほっとした、

人は水の風景に触れることが大事だと思ったが、

スウェーデンのストックホルムに住んで

人間の精神の平静を保つには、

水よりも光の方がさらに重要だということが身にしみてわかった、

としています。

 

スウェーデン人は日本人よりも

逞しく自立した強い個人

なのですね。

 

 

 

スウェーデンは豊かな国です

 

スウェーデンの人口は2017年で約999万人。

日本の人口は約12,680万人。

 

スウェーデンの人口は、

日本の1/10以下なのです。

 

 

 

スウェーデンの国民総生産は2018年 23位 551,135百万ドル。

日本の国民総生産は2018年 3位 4,971,919百万ドル。

しかし、

スウェーデンの一人当たりGDPは2018年 12位 53,871百万ドル。

日本の一人当たりGDPは2018年 26位 39,306百万ドル。

でスウェーデンが上位なんですよ。

 

この統計はネット上に掲載されているので参考にしてください。

 

 

 

スウェーデンは王国ですが社民党政権です

 

王制なのに中道左派政権なんです。

日本は自由で民主主義ながら、

世界で最も成功した社会主義国と言われています。

その似て非なる歴史と国民性を理解することが大切だと思います。

 

 

 

スウェーデンの他のポイントとして、

・規則に基づく組織力

・男女平等

・専業主婦率2%

・親と子供の同居率4%

・病院で診てもらいたくてもなかなか予約が取れない

・中立政策からの変化

 

 

 

年金については、

政党間でコンセンサスが取れていること。

年金は所得の18.5%と支払い続けること。

国民に分かりやすく説明されている。

そういった書類が送られてくること。

などが分かります。

 

 

 

スウェーデンにも実は年金危機が起きています。

それについては

北岡孝義『スウェーデンはなぜ強いのか』

が詳しいと思います。

 

 

 

北欧の幸福度について学べる本でおすすめです

我慢強い国民性は似ていると思っていましたが、

もっと振り切っている国民性を知りました。

やはり日本は恵まれている環境に甘えがあるのだと感じます。

もう少し勉強してみます。

 

 

 

日本はスウェーデンになるべきか (PHP新書)

日本はスウェーデンになるべきか (PHP新書)

 

 

 

地方消滅 創生戦略篇 増田寛也、冨山和彦【読書 第20冊】 - K七のまずは30記事を目指します!

www.knana.tokyo

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)